R+houseの基礎知識

建築家が設計した個性あふれるカッコいいデザインで、
しかも高性能な住宅を低コストで実現するのがR+houseの特徴です。
その秘密を11のキーワードで解説します!

建築家と創る家

1 アトリエ系建築家

「設計の専門家のセンスや知恵で、おしゃれで住みやすい家を作りたい」
そんな建て主の要望をしっかり受け止め、予算内に収まるように工夫とアイデアを詰め込んだ提案と満足いく家づくりに導くのがR+houseのアトリエ建築家たちです。

詳しく読む

2 R+パネル

R+houseには共通して「R+パネル」と呼ばれる壁パネルが使われます。
このパネルは、断熱性能の高い硬質ウレタンフォームとOSB合板を組み合わせてパネル状にしたものです。
R+パネルで“面”全体で力を支える
詳しく読む

3 高断熱・高気密

建てた後のランニングコスト、つまり冷暖房の効きがよく、経済的に暮らせる省エネ住宅を
R+houseは目指しています。

断熱レベルは、国が平成21年に定めた「長期優良住宅」の基準を大幅に上回るものです。
キーとなるのは、熱を逃がさない「高断熱」と隙間風をなくす「高気密」。

詳しく読む

4 耐震性・構造計算

日本全国どこでも地震のリスクは避けられません。
オリジナルのR+パネルを使った「パネル工法」で建てるR+houseなら安心!
その安全性は、構造専門の建築士による詳細な構造計算で確認されています。

詳しく読む

5 地盤

建物がいくら強固でも、足元の地盤が脆弱では安全性を保てませんよね?!
R+houseでは「HySPEED(ハイスピード)工法」を推奨しています。

詳しく読む

6 耐久性

木造住宅の弱点は耐久性ですが、法隆寺は千年以上の寿命を保っています。
その秘密は、木材が腐らないこと。

腐る原因となる木材腐朽菌は木材が水を多く含むことで繁殖することから、
主たる原因「結露」を防ぐことが長持ちの秘訣と言えるのです。

詳しく読む

7 コストダウン

高性能でデザイン性にも優れていながら、価格がリーズナブルなのがR+houseの最大の特徴!
それを実現できるのは、家づくりにかかるコスト内容をさまざまな観点から詳細に検証し、
徹底した合理化に成功したからです。

コストを押し上げる要因として、詳しく読む

8 セミオーダー

注文住宅というからには、デザイン・性能の両面においてクオリティーの高さは外せませんが、建築コストはなるべく抑えたいところです。
仕入れる建材の寸法や仕様、設備の種類などにルールをつくることで合理化をはかり、
高い品質を保ちながらコストダウンを実現したのがR+houseです。

詳しく読む

9 加盟工務店

全国に広がるR+houseのネットワーク ※

※R+house大和橿原は、奈良県大和高田市で創業60年。豊富な施工実績を誇る株式会社関西工務店が運営しています。

✔敷地や土地探しから相談することも可能です
✔あなたのご希望に最適な建築家のご紹介
✔無理のない資金計画のご相談
✔建築家との打ち合わせ段階での仕様のアドバイス
✔施工・管理も担当し、鍛錬された職人が優れた技術で高性能住宅をつくります
✔工事中の細かい意思疎通も店舗に仰ってください
✔必要に応じて造作家具をつくることも
✔完成後のアフターサービスも担当した工務店が担います

完成後も末永く安心して相談できる住まいのパートナーとして継続的な関係を築きます!

10 勉強会・見学会を開催

建て替えがいいのか、リフォームがいいのか、資金のこと、土地のこと、、、悩みも様々です。
知識の有無でコストに何百万円もの差が出てしまうことや賢い選択をするための基礎知識が身につく勉強会を定期的に開催しております。

「住宅コストが高くなる理由」
「建築費用を30%安くする方法」
「建て替え、リフォーム、それぞれのメリット・デメリット」など

詳しく読む

11 家づくりのスケジュール

R+houseの家づくりのスケジュールが、どのように進んでいくのかを順を追って説明します。
さらに具体的なスケジュールの内容はこちらをご覧ください⇒ R+houseの流れ ≫

詳しく読む
PAGE TOP